FC2ブログ

オハナアカアカ Ohana `aka`aka 愉快な仲間たち

ハワイアンカフェ Launa Olaに集うフラとウクレレの仲間のブログです。

Entries

歌フラ火曜日1回目




歌フラクラスの火曜日コース1回目が終わりました。
経験者、未経験者の方も交えて、
はじめの一歩に戻って
パウの着かた、パウの持ち方、フラポジション、ハンドモーションとステップの役割などなど
勉強しました。
経験者の人も役に立ったと言って下さり、安堵しました。
みなさん、楽しんでくださったようで、とっても嬉しかったです

「覚えなくていいからね、楽しんでくださいね」といいながらも、
「忘れないように書いておく」というお声も、励みになったり

1回目は「この広い野原いっぱい」
私が振りつけたものです。
2番の「ガラスに詰めて」をどうやって表現するか
3番の「青い帆にイニシャル付けて」をどうやって表現するか
悩みました。

振り付けといえば、今日、
「フラの振り付けに著作権はあるか」という裁判で、「著作権」が認められました。
はっきりして、すっきりしました。

訴えていたカプ・キニマカ・アルクイーザさんは、
「日本人がフラを愛してくれているのは光栄」と言ってくださってます。
ただ、勝手に理由なく契約打ち切りなどをされた行為に抗議されたとか。
内情はわかりませんが。


でも、う~~ん。むつかしいですね。
苦労して生み出された大切なものですから、
許可なく踊られるのは悔しいです。
ただ、今は、動画ですぐアップされる時代、
なかなか「踊らないでね」といっても、むつかしいです。

できるだけ流出は防ぎたいですが、
ちょっとだけ変えて踊られるくらいなら
そのまま踊ってもらったほうがまし
と思ったりしていたんです。
「シェアすればいいんじゃない?」的なアロハな精神と、
守っておきたい部分が葛藤していたのですが、
この判決は、そんな気持ちに一石を投じてくれました。

今日の報道を見ていて、
やはり、ちゃんと守るべきものは
守る姿勢でないといけない
ちゃんと守ることは、
今のメンバーをも大切にすることなんだなあと思いました。


昔はドレスも先生の意匠権があるから外部で着てはいけないとか、
ハラウ以外のメレフラなどで踊るのも禁止でした。
他のハラウのフラを見ることもダメだったし、
集まって自主練もダメって言われました。

ちょっと疑問に思うこともあったけれど、
そうやって、門外不出の伝統を守ってきたんですね。
いまや、匿名の情報流出時代ですから
至難の業じゃないでしょうか。
こわいです。


ハワイのフラ人口より多いといわれる日本のフラ人口

どちらもが、謙虚さを忘れないで、
許しあって行けたらいいなあと思います。




  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。