FC2ブログ

オハナアカアカ Ohana `aka`aka 愉快な仲間たち

ハワイアンカフェ Launa Olaに集うフラとウクレレの仲間のブログです。

Entries

いくらなんでも

母がかかりつけ医から循環器の専門医に診てもらうように
とのアドバイスを受けて
少し大きな病院に検査をしに行きました。

何度かそこで検査しているのですが、
前々からその先生とは信頼関係が結びつらくて母も私も足が重いです。

前回の3年前の検査結果を見られて、
開口一番

「ふうん、これでよう3年も持ちましたな」

私はドキっとしたのですが、
母は聞こえたのか聞こえていないのか、
「はあ、ぽっくり行けたら一番いいんですけどねえ」

母は高齢なので、積極的な治療はしたくないのですが、
それでも、これからどのようになっていくのか心配で
どのような経過をたどって行くのか知っておきたかったのでしょう。

「どんなふうになっていくんでしょう」と聞くと

「はあ?生きたいんですか死にたいんですか?」
またも、つきそいの私の心臓はバクバクしてきます。

母は、はっきりゆっくり話すと
大きな声でなくてもちゃんと聞こえるのですが、
早口だったり明瞭でない言葉は聞きづらいのです。

画面を見ながら独り言のように言う先生に、
「ちょっと聞こえないんです」というと

「あ・・の・・ね・・!!こんなんできこえますかあ・あ??
こんな大声、待ってる人がびっくりするやんか!
小さかったら聞こえへんし大きかったらびっくりされるし、まいるわ」



やっぱりこの先生とはこの先お付き合いできないかなあと思い、
沢山のデータはあり、比較することもできたのですが、、
検査をお断りして病院を変えることにしました。


違う病院で検査をして
新しい先生の診断は
前の先生とは大きな差がありました。

おっしゃっていることは厳しいですが
それでも、ちゃんとこれからの心構えや、経過、
生きられる年数を教えてくださいました。

長い時間をかけて、丁寧に質問に答えてくださって、
母ともども、よかったねえと安心しました。


お花がまた咲きました


ローズマリー

P1000366.jpg

水仙


P1000361.jpg

パンジー

P1000363.jpg

元気のないムスカリ

P1000365.jpg

どんどん増えるイチゴ
となりの鉢にも匍匐(ほふく)していきます。


P1000364.jpg




  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。